スーツの福袋はお得なのか

私は、お正月に必ず紳士用スーツの福袋を買ってしまいます。
とくに一番のお気に入りはパーフェクトスーツファクトリーの福袋を予約することです。
紳士服といえども、福袋は中身が分からないドキドキ感と通常買うよりも品数が多く入っている場合が多いので、お得感からついつい手が出てしまいます。
しかし、メリットもあればデメリットもあります。
デメリットと言えば、不必要なものも入っているということです。
私は毎年、スーツの福袋を購入していました。定価で購入するより安いし、こんなに入っているなんてお得と思っていたからです。しかし、その中でも着れない服(好みではない)ものが必ずといっていいほど入っています。そして、もしかしたら着る機会があるかもしれないとそのままタンスにしまっていることもあります。着ないまま数年が経過することもしばしばあります。
もちろん着れる服もあるのですが、似たような服が店舗に定価で売っているものをみると、生地の厚さが違うことに気づきました。福袋の方が薄い生地だったりすることがあります。
福袋の服は、在庫や福袋用に用意した服なのではないのかと思うようにまりました。
お得感に惑わされて、品質や好みを考えず、結局品数だけで判断してしまい、気に入った服はそれほどなかったことに気づいてしまいました。
そんなこと事が重なり、10年経ってようやく購入することはなくなりました。
しかし、今度は食品や商品券等の福袋もあり、服は好みがありましたが、食品なら消費できるからいいかもしれないと考え、購入しました。
やはり通常時で購入するよりはお得感はありました。
通常価格商品+商品券までついているので、支払った金額よりもお得でした。
やはり福袋は楽しくついつい買ってしまいます。
食品は間違いないと購入を繰り返すうちに、食品でない人形やテイーカップ等が入っていることもあり、これも好みでない物であると使うことがなく、棚の奥深くに眠ってしまいました。
お得感で選んでしまいますが、実は使わない物を置いておくことの方がもったえないことをしているのではないかと考えるようになりました。